発表


2017年

論文

1) Moriyama, K., Yasuhara, Y. & Ota, H. (2017) Visualization of protonation/deprotonation of active pharmaceutical ingredient in solid state by vapor phase amine-selective alkyne tagging and Raman imaging, J. Pharm. Sci., 106, 1778-1785.

学会発表

1) ○Moriyama, K., A Sound Medication in Sound Analyses: Advanced Applications of Raman Spectroscopy for Formulation Design and Quality Control. International Symposium on Raman Spectroscopy for Biomedical Applications, May 24, Tokyo.

2) ○小倉 弓枝,山本 瑞希,福島 さやか,亀井 健人,高栁 和伸,髙見 陽一郎,森山 圭,ラマン分光法を用いた分包散薬一包中の成分含有量の非接触定量法の開発.日本薬剤学会第32年会,5月11日~13日,大宮市(ポスター発表)

2016年

論文・総説

1) Moriyama, K. (2016) Advanced Applications of Raman Imaging for Deeper Understanding and Better Quality Control of Formulations, Curr. Pharm. Des., 22, 4912-4916.

2) Moriyama, K., Takami, Y., Uozumi, N., Okuda, A., Yamashita, M., Yokomizo, R., Shimada, K., Egawa, T., Kamei, T. & Takayanagi, K. (2016) Assessment of drug content uniformity of atropine sulfate triturate by liquid chromatography–tandem mass spectrometry, X-ray powder diffraction, and Raman chemical imaging, J. Pharm. Health Care Sci., 2, 4.

3) 森山 圭 (2016) 近赤外光およびラマン分光法による製剤溶解過程のリアルタイムモニタリング,ファルマシア52,560.

4) Kimura, S., Kasatani, S., Tanaka, M., Araki, K., Enomura, M., Moriyama, K., Inoue, D., Furubayashi, T., Tanaka, A., Kusamori, K., Katsumi, H., Sakane, T. & Yamamoto, A. (2016) Importance of the Direct Contact of Amorphous Solid Particles with the Surface of Monolayers for the Transepithelial Permeation of Curcumin, Mol. Pharm., 13, 493-499.

学会発表

1) ○大西 宏来,森山 圭,結晶配向性ラマンイメージングによるメトホルミン製剤中の原薬一次粒子イメージングと粒子径評価.日本薬剤学会第31年会,5月19日~21日,岐阜市(ポスター発表)

2) ○安原 由紀子,森山 圭,固形製剤中のアミン選択的気相アルキン標識法の開発とイメージングへの応用.日本薬剤学会第31年会,5月19日~21日,岐阜市(ポスター発表)

3) ○役重 亜実,森山 圭,ラマンイメージングを用いた硫酸アトロピン倍散の混合均一性評価.日本薬剤学会第31年会,5月19日~21日,岐阜市(ポスター発表)

4) ○森山 圭,薬学分野におけるラマン分光法応用研究の最先端.最先端光計測とライフサイエンスの近未来,6月18日,仙台市(口頭発表)

5) ○Moriyama, K., Raman Crystal Orientation Mapping: Visualization of Primary Particle of API in Formulations. The 1st Workshop for Japan-Korea Young Scientists on Pharmaceutics, June 25, Kyoto.

6) ○木村 和恵,榎本 千夏,森山 圭,結晶配向性ラマンイメージングによるフェニトイン凝集塊中の一次粒子イメージングと溶解性評価.第22回創剤フォーラム若手研究会,11月26日,岡山(ポスター発表)

2015年

著書

1) 構造解析分析法・赤外吸収スペクトル測定法.廣川書店「わかりやすい機器分析学 第3版」片岡、四宮編(pp 101-112)(2015年3月)

2) 構造解析分析法・核磁気共鳴スペクトル測定法.廣川書店「わかりやすい機器分析学 第3版」片岡、四宮編(pp 113-131)(2015年3月)

論文

1) Moriyama, K., Furuno, N. & Yamakawa, N. (2015) Crystal Face Identification by Raman Microscopy for Assessment of Crystal Habit of a Drug, Int. J. Pharm., 480, 101-106.

2) Yamashita, M., Sasaki, H. & Moriyama, K. (2015) Vapor Phase Alkyne Coating of Pharmaceutical Excipients: Discrimination Enhancement of Raman Chemical Imaging for Tablets, J. Pharm. Sci., 104, 4093-4098.

3) Moriyama, K., Onishi, H. & Ota, H. (2015) Visualization of Primary Particles in a Tablet Based on Raman Crystal Orientation Mapping, Pharm. Anal. Acta, 6, 453.

4) Hanada, T., Takami, Y., Moriyama, K., Oro, M., Ogawa, T., Moriyasu, H., Inoue, Y., Kanemitsu, A., Kawamoto, E., Nagase, A., Hamahara, A., Yamamoto, A., Shimada, K., Takahashi, M. & Egawa, T. (2015) Prevention of the exposure by cyclophosphamide oral tablet, J. Pharm. Health Care Sci., 1, 20.

5) 川本 英子,浜原 安奈,兼光 朝子,髙見 陽一郎,森山 圭,花田 貴惠,井上 結夏,長瀨 彩花,山本 温子,小川 壮寛,江川 孝,島田 憲一 (2015) フルオロウラシル内服薬のPTPシート汚染原因の検討,医療薬学41,630-635.

学会発表

1) ○森山 圭,顕微ラマン分光法による結晶面同定と晶癖分析.第38回関西物性研究会,6月5日,高槻市(口頭発表)

2) ○山下 眞有美,佐々木 寛朗,森山 圭,気相アルキンコーティングによる医薬品添加剤のラマン可視化.日本薬剤学会第30年会,5月21日~23日,長崎市(ポスター発表)

3) ○横溝 梨江,山下 眞有美,森山 圭,医薬品製剤ラマンイメージングのデータベース構築に向けた取り組み.日本薬剤学会第30年会,5月21日~23日,長崎市(ポスター発表)

講演会

1) ○森山 圭,ラマン分光法を用いた一歩先の製剤分析技術.アステラス製薬(株)講演会,10月5日,焼津市

2014年

学会発表

1) 横溝 梨江,山下 眞有美,○森山 圭,医薬品製剤ラマンイメージングのデータベース構築に向けた取り組み.理研シンポジウム『最先端光計測とライフサイエンスの近未来-バイオ・ラマン2017-第四回会議』,5月1日,仙台市(口頭発表およびポスター発表)

2) 美里劫 織雅,○森山 圭,Raman imaging - no longer a bitter pill to swallow. 日本薬剤学会第29年会ランチョンセミナー,5月22日,さいたま市(口頭発表)

2013年

学会発表

1) ○森山 圭,ラマンイメージングによる医薬品製剤の分析.理研シンポジウム『最先端光計測とライフサイエンスの近未来-バイオ・ラマン2017-第三回会議』,8月7日~8月9日,松山市(口頭発表)

講演会

1) ○森山 圭,高速ラマンイメージングによる医薬品製剤の分析.(株)島津製作所主催「ラマンセミナー2013『医薬学および生物医学におけるラマン分光の応用』」,11月22日,大阪市